柏、名古屋から仙頭啓矢を獲得「僕自身日本代表に選ばれるように全力で闘っていきます」

柏、名古屋から仙頭啓矢を獲得「僕自身日本代表に選ばれるように全力で闘っていきます」

2022.12.7 ・ Jリーグ

シェアする

柏レイソルは7日、名古屋グランパスからMF仙頭啓矢が完全移籍で加入することを発表した。


これまで京都サンガFCや横浜F・マリノスなどでプレーしてきた仙頭。2022シーズンは名古屋でJ1リーグ戦34試合に出場していたが、1年間で退団することに。柏への移籍に際してこのように意気込みを語った。


「大学時代に練習参加させていただいたチームから、プロになって評価していただき、オファーをいただけたことを嬉しく思います。『柏から世界へ』の言葉のように、レイソルで世界のチームと戦えるようにACLに出て、クラブワールドカップをめざすとともに、僕自身日本代表に選ばれるように全力で闘っていきます。一緒にタイトル目指して闘いましょう」


また、1年間を過ごした名古屋に対しては「1年間の短い間でしたが、ありがとうございました。名古屋グランパスで、リーグ戦全試合出場することが出来たことは凄く自信になりましたし、誇りに思います。ファミリーの皆さまの応援を声出し解禁で初めて聞いた時は、鳥肌が立ちました。たくさんの応援本当にありがとうございました」と感謝を示した。


記事提供:Goal

シェアする

最新記事

おすすめ動画